スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日は急いでいたのよ^^;

昨日から、アルツハイマー治療薬、(日本では唯一?)

アリセプトの服用を開始しました。

通常は5mgの使用だそうですが、最初なので3mg(朝1回)から

2週間様子をみます。

 

昨日の夕方病院によって看護婦さんに様子を伺うと

なんとお礼の言葉をいただきました^^;

「お父様とにかく機嫌がよくて、本当に嬉しかったです」

と・・・

いつもどれだけご迷惑をおかけしていることか・・・・(。?ˇω?)

でも、特に副作用の吐き気もなくほっとしました。

 

その後、看護婦さんから、

「昨日病院に行かれて、車椅子に乗られたのですか?

お父様、一日中その話しをされていましたよ(笑)」

と言われました・・・・。

 

車椅子・・・・

 

そう・・・その日はとにかく急いでいたのですよ。

朝からみみぞうを病院へ預けて、父の病院(入院先)に向かい

MRIの検査を受けるため

別の病院へ10時15分には到着しなくてはいけませんでした。

そして病院へ向かう途中、信号待ちで何気に

バックをみたところ、保険証と診察券が入ってない!!!

きっと小さい医院ならそのまま向かうところですが

大きな病院でそういうわけにはいかない・・・

慌ててアパートに引き返しました(-ω-;)

 

まぁそんな日に限って道は混んでいるし

焦ってはいけないと心の中で思いつつ

遅れるー遅れるーとかなり焦っていたのでした^^;

予約表に、時間に遅れると検査が受けられないことが

ありますと書いてあったし。。

 

結局病院の駐車場に着いたのが10時10分

駐車場から建物の入口まではシャトルバスのようなバスが

10分おきにでているのですが、

着いたときには丁度バスが来ていたので

これに乗らなければ絶対に遅れる!と思い

ヨタヨタ歩きの父の腕を強引に引っ張って歩いていたので

見かねた運転手さんが、窓をあけて

「ゆっくりでいいですよー!」と声をかけて下さいました^^;

 

そして建物に着いたのが、10時20分・・・すでに5分遅れ・・

診察の手続きをしたものの、父がお世話になる科は

建物をぐる~っと周った端っこにあるため

そのまま歩かせると何時に着くかわかったもんじゃないw

 

そこで車椅子に乗るように言うと、こんなのに乗らなくても

歩けるとプンプンのご様子。

文句を言ってる父を強引に車椅子に座らせ

それから目的地まで猛ダッシュ!!!

周りの目など気にしていられません(;^?Д^?)(;^?Д^?)(;^?Д^?)

 

到着すると父が大人しくなっていたので

「ねー!おもしろかったでしょ!車椅子ってなかなか

面白いんじゃ?」と尋ねましたが

 

「・・・・・」無言のままでした。。(;´▽`A``

 

あえて父の顔を見ることもなかったので

父がその時、面白い?怖い?と思ったのかは

わかりませんでした。

 

帰りも当然走りましたよw

その日は急いで仕事に行かないといけなかったので^^;

 

・・・・そんなことはすっかり忘れていた私でしたが

翌日に看護婦さんから車椅子の話しを聞かされて

 

あwやっぱり?

 

とちょっぴり反省したのでした(全て私が悪いです(;´▽`A``)

 

結局、父が看護婦さんになんと言っていたのか

聞けずじまいでしたけど

1日中言ってるくらいだから・・・・・w

皆さんは父が看護婦さんに何て言ってたと思いますか?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

飛べない豚さんこんばんは♪
父は喜んでいたんでしょうか^^;
男の人ってお礼言わないものですか?素直にいってくれなくちゃわかんないーww
最近文句タラタラなのですが、今回よい話しだったことにしておきましょうか^^

まこたんさまこんばんは♪
結局看護婦さんには聞けずじましでした^^;私の予想ではずっと文句言ってたんだと思うんですよ(笑)椅子をしっかりにぎっていたので怖かったのでしょうww
明日は少し余裕を持って?行ってきますw。車椅子も飛ばさないように気をつけるつもりです。今度看護婦さんにあったら聞いてミマスね^^

男は(--)/言わないもんさ(一一)/「ありがと」なんて・・・

あぁぁー知りたい!何て行ったのかな? 意外と『車椅子も悪くは無かった、歩くより楽で早かった』とでも言ってくれたらまみぞうさんもちょっとほっとするのではないでしょうか? なんていったか教えてください!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。