スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと納得いかないことなので書いてみました・・・

えー・・・ここに書かれていることは

2、3日期間限定にて公開。

なんだ急にって感じですが

私の今の気持ちを素直に綴ったものですので

とても長いですし、無理せず読んでいただかなくてよいです^^;

万が一みなさんのご意見があれば

お聞かせいただけると幸いですo(_ _)oペコッ♪

 

 

私あまり知識がなく、気の利いた言葉を持たないため、

これからお話することが誤解を招く、もしくはおかしい?という文章発言

があるやもしれませんが、単に個人でのぼやきと思って

ご理解、ご寛容いただければ幸いです。

ずっと疑問に思っていたことなので書いてみました。

それは何かというと?国民年金・・・も納得いかないこと

多々ありますが、まずは国民健康保険についてです。

私はどちらもきちんと収めていますので

不満を言う権利もあるかと思ったので。。。

 

「1」.国民健康保険には、加入者が住んでいる

       各市区町村が運営をするものと

「2」.同種の業種またはその事務所に従事する人を組合員とする国民健康保険組合が運営しているものとの2種類があります。

 

とここで問題にしたいのは「1

各市区町村が運営する国民健康保険は、

自営業者などが加入する地域型の健康保険制度です。

 

○ お店を経営しているなどの自営業者
パート・アルバイトなどで職場の健康保険に加入していない人
○ 農業や漁業にたずさわっている人
○ 外国人登録を行っていて、日本に1年以上滞在する人

(ただし滞在目的による)
退職などにより職場の健康保険をやめた(退職者医療制度)

また保険料は基本的に、前年度の収入や、同世帯の合算収入などを基準として計算されますが、各市区町村によって算定方法が異なることも特徴の一つです。また、国民健康保険税として、税方式をとっている市区町村もあります

と、

「国民健康保険について学ぶ―Yahoo!保険」

http://insurance.yahoo.co.jp/social/info/medical_05.html

より一部抜粋したものです。

 

・・・で今回の私の場合は退職などにより・・・以下略

に当てはまります。

 

そして退職後すぐ退職したという手続きを役所にすると

ひと月後ぐらいに、国民年金やら、国保の保険料の請求がきます。

 

会社って色んな理由で退職しますよね。

一般の企業では(雇用保険に加入しているものとして)退職後、

失業保険手当を請求しても、3ヶ月給付制限があるため

それまでは収入のない状態になるわけです。

もちろん失業手当がもらえない方もいます。

 

そして保険料とは別に、国民年金、他市民税など

会社で毎月引かれていたものが一気に請求が来ます。

 

毎月の給料ってたくさんもらえている人ばかりではありませんよね。

しかも辞めたくて辞めたわけではない人も。。。

私は体を壊して辞めてしまったので正直つらいです。

 

私ひと月、国保で約2万、国民年金14100円、市民税、前期25000円

これが高いか安いかはお給料で違うと思うのですが

収入のない月でも収めなくてはいけない分です。

正直国保高っ!と思いました。

 

私は体が丈夫でなく、病院をよく利用してますので

会社を辞めたら必ず国保に加入し国保料を収めています。

健康で病院に行かなくていい人が羨ましいくらいです。

 

で、一方では健康な方で全く病院にいくことがないため

保険を使わない方がいらっしゃいますよね。

その方たちはそういう理由で国保に入らない方もいるはずです。

辞めてから手続きするのを知らない人だっています。

 

そこで問題になるのが、

その保険を使われていなかった方がしばらくたって

例えば途中、企業に勤めて社会保険になり

会社を退職したとします。その後急に体調を崩してしまって

病院にかからなくてはいけないような病気になったとして、

保険に入っていないと医療費は全額負担になりますよね。

で全額負担は無理だから国保に入ろうかと。

 

そこで国保に加入すると、

なんと以前(数年間など)国保を収めていなかった分

一度に何十万円と請求がきます。

国保加入の際にそんな説明は口頭でしてくれません。

 

国保が払えないとその国保は

やがて使えなくなります。

そうするとそれが払えず病院に行けなくなります。

今まで払わなかったほうが悪いと思うかたも

いるかもしれませんが、

皆が皆、収入がたくさんあるとは限らず

払えない人が実際多くいるのも現実です。

 

もちろん払わない人も多くいます。

そういう人は別です。

さまざまな払えない事情のある人たち。

それで病院で治療出来ず

病気が悪化していく人もたくさんいるのです。

そんな人たちをすくうべく手段もあるはずでしょうが

知らない人がほとんど。

 

今まで健康で、使う必要がなくて使っていなかったのだし

それっていいことじゃないですか。

民間の保険会社ならともかく。。。

以前の使用していない分は帳消しになってもいいのではないかって。

もちろん、役所へ手続きに行けば、減額になったり

分割になったりと少しは払えるように

工夫はされるかもしれませんが

ちょっとおかしいと思うのです。

絶対に国保の制度って見直すべきだと思うのです。

具体的にはどうこういえませんが(T_T)

 

国民年金にしてもそうです。

失業中、収入のない状態でも払わなくてはいけない。

それは当然のことかもしれないのですが

失業中や、収入のない、少ない人に対して

自営等で働いて収入のある方たちと

同じ金額というのはどうだろうかって。

なので国民年金に加入する際

基準として種類によって金額の設定をしてくれたらと。

随分昔ですが、払えそうにないときがあって

問い合わせしたときは、分割にはできますが

減額はできませんと言われて借金して払ったことがありました。

 

私は国民年金きちんと納めているのですが、

以前、行き違いではなく、収めてないと通知がきたことがあって、

どういことかと市役所に電話したら、社会保険に聞いてくれといわれ、

社会保険にたずねると、市役所からそう連絡がきてます。とだけ。

調べてくれることもなく、再度市役所に電話したらようやく

間違えでしたとたらいまわしにされたことがあります。

 

社会保険庁の人も平気で書類を

なくしたりしても知らんふりしてる人もいましたね。

そんないい加減な人たちもたくさんいたのに。

困っている大変な人たちに対して何もしてくれない。

 

・・・と今回また、国保&国民年金それぞれぞれ3か月分(先の分まで)

+市民税払ったのに

払ってないって請求がきたのでカチンときてしまって

今までの思いをぶつけてみました♪

 

ブログ始まって以来の長文(;´▽`A``

万が一読んでくださった方いらしたら

お礼を申し上げますo(_ _)oペコッ♪

コメントの投稿

非公開コメント

ながーい文句を読んでくださった皆さんほんとに
ありがとうございます。
怒っているのは私だけじゃないんだとわかったので
安心しました♪世の中暮らしやすく変わっていってほしいものですね♪

熊本の風さまこんばんは。こんなにながーい文を読んで下さって
ありがとうございます。ちゃんと勤めていると
お給料から健康保険やら厚生年金やら引かれてるから
自分がいくら払ってるとかってそう気にはならないもんですが
仕事辞めちゃうとそうじゃなくなるから困るんですよね~
このことは、実際に私の周りの人たちの実際にあったことを
聞いたりして、ずっと疑問に思っていたことなんですよ。
政治家にもともとビンボーな人って少ないから
一般市民のことなんてわからないものなんでしょうね。

はなさんこんばんは♪
まみぞう怒りまくりですよ(笑
日本って中より上の人たちにとってはまぁいい国なのかもしれませんが
下の人たちにとっては厳しいことばかりですよ。
もっといろんなことに苦労した人たちが
国をひっぱっていってくれるといいのですがね~♪

ふんだくるだけふんだくるんなら、もっと保障きちんとせい!!って感じですよね。
格差社会、競争社会ってここでも感じますね。
弱者は弱者からなかなか這い上がれないしくみになってる。
こういうことに鈍感になってると、国にいいようにされますから、みんな気がついて
暴れてやりましょう(笑)


まみぞうさん、こんにちはー^^
( ̄-  ̄ ) ンー国民年金ですか・・・
これに関しては(これだけではありませんが・・・)呆れるばかりでコメントがありません
言葉がありません、(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
しかし良く調べられましたね~凄い^^
俺のは大丈夫でした(;≧∇≦) =3 ホッ
しかしこれが今の俺達の国の実態です。
ただ、こんな事がおおやけになる分、まだ良いのかも知りません。
他の国では・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。